熊本のホームページ制作・WEBサイト作成会社 株式会社アクトプラス

BLOG

自宅にサンドバッグ その2

2018-09-11(Tue)|category:日記

強度は十分、周りへの影響は考慮すべし

前回サンドバッグを部屋に設置するまでの記事を書いたが、その後4か月使用した感想&改善点をレポート。

現状写真

自宅にサンドバッグ

前回からの課題)

  1. 天井・自作の梁・吊り下げベルトへの負担・強度はどうか
  2. 叩いた際の騒音・振動・揺れはどうか

 

天井・自作の梁・吊り下げベルトへの負担・強度

自宅にサンドバッグ 

現状、クローゼット内天井及び補強梁への負担による軋み・変形・異音等は全くない。
やはり1点での吊り下げではなく、負担を分散できたのがよかったのだろう
ただし、吊り下げ紐に関しては太さ&強度があるものに変更を検討中。このあたりか。

 

騒音・振動・揺れ

素人が見様見真似で叩いてもそれなりの音&揺れは発生する。
単純な打撃音に関しては、深夜でなければほぼ問題ないだろう。
ただし、振動・揺れに関しては、振り子のように揺れたサンドバッグがクローゼット内の他の荷物に接触し、それらが壁面を伝わって結構な振動音が発生する。
設置個所は2階だが、1階へも振動音は十分伝わるので住人には配慮が必要だろう。

対策として、クローゼット内ど真ん中に満タンの布団袋を置き、サンドバッグの揺れと振動を吸収させてみることに。
結果、振動音の7~8割はカットでき十分の効果と言えた。

とは言っても、気持ち的に少しでも天井・ベルトへの負担はなくしたいので未使用時はニトリのスツールを床との間に噛ませておくことにした。(抱っこして乗せてやる感じ)

ちなみにクローゼットを閉じるとこんな感じに

自宅にサンドバッグ

う~んスッキリ!突然の来客時にも安心です

 

自宅にサンドバッグ

4か月使用後。いい具合にヘタってきています

意外とよかったのが吊り下げ金具にチューブを通せたこと。
プッシュダウンやラットプルにも使えます。

 

自宅にサンドバッグ

自宅トレーニーの道は続く